電子タバコは禁煙グッツとして、禁煙をしたい人がタバコから切り替えている人がいます。仕組みとしては、電気の力でリキッドを気化させてそれを吸うということになります。リキッドにはニコチンがはいっていないものを使い、精神面から改善をしていくという方法になります。初めのうちはニコチンがはいっていないので、物足りなさを感じるかも知れませんが、徐々に慣れていきます。最近では、禁煙でもニコチンが入っているものもあり、徐々に慣れさせるという方法をとっている人も結構います。しかも、電子タバコは充電をして何度も使うことができるので経済的です。そして、リキッドも種類があります。メンソールは普通のタバコと同じような感覚で吸えます。気分を変えたいときには、フルーツ系のストロベリーやアップルなどがあります。それ以外にもコーヒーなどもあり、気分転換にはもってこいの商品があります。

未経験者にお勧めの電子タバコ購入プラン

「試しに一番安価な電子タバコを購入する」残念ながら、間違った選択です。入門と言える機種は、約4、000円前後です。このランクの電子タバコには、リキッドが付属していませんので購入しますが、最初にお勧めしたいのは「味のついていないミントもしくはメンソール」です。このセットで「しっとりとした自然な風味」を体験できます。ここで継続的に利用しようとする場合、予備バッテリー・交換コイル・交換アトマイザーを考慮します。同機種の異なるデザイン2本を購入しておくと、壊れても部品取りに使うことができます。コイル交換は、吸う頻度によって変わりますが、1回1回、コイルを購入するのは、コスト高ですから、大量購入することをお勧めします。初期投資1万円(同2機購入)、コイル代が3カ月分で約1、500円、リキッド代が3カ月で約1万2、000円、このあたりがタバコを1日に1箱吸う方が、電子タバコに切り替えた場合の標準コストです。

禁煙できない方は電子タバコはどうてすか

少し前から禁煙ブームが、始まって飲食店や会社内などでも禁煙や、分煙、時間帯によってわけたりとなかなか喫煙するのが難しくなってきましたね。喫煙場所もあまりなく愛煙家のみなさまはタバコの吸える場所を探してイライラしてしまうこともあるのではないてしょうか。昔とは違い愛煙家のみなさまには厳しい時代になってきましたね。そんなイライラを少しでも解消するために便利な電子タバコ、煙を吸った気分は味わえるのにその煙は水蒸気の為、禁煙スペースでもタバコを楽しむ事ができてしまいます。これなら周りの方々に迷惑をかけることもなく気軽に楽しめます。タバコをやめたいのになかなか禁煙できない方にもおすすめです。タールやニコチンが入っていないのに煙の感覚は味わえるので少しでもストレスを感じず禁煙することができるでしょう。ぜひ一度試してみてはいかがですか。


アーカイブ

2017年4月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

  • カテゴリーなし