禁煙補助薬として、ニコチン入りガムなどが販売されています。禁煙を開始すると、数時間もたたないうちに、ひどい禁断症状が起こりますが、これは「ニコチン切れ」の合図です。タバコを吸わずにニコチンだけを吸収すると、イライラはやわらぎます。これを繰り返していると、「タバコが吸いたいのではなく、ただのニコチン依存」であることが、はっきりと分かるでしょう。ニコチンガムを服用する回数を日々減らしていくと、1カ月前後で禁断症状が出なくなります。ところが、この後が問題です。ただのニコチン依存と「理解」しても、記憶の中には「タバコを吸った直後の気持ちよさ」が残っています。誰かがタバコを吸っていたり、テレビや映画のワンシーンに出てくると、その記憶がよみがえってきて、強烈に吸いたいという気持ちがわきあがります。このときに、電子タバコを利用します。記憶がわきあがった直後に水蒸気を吸ってはく動作を3回もやれば、衝動をやりすごすことができるでしょう。記憶を消せない以上、必ず、タバコを吸いたいという強い衝動がやってきます。こうしたことから、「電子タバコを、吸わなくても、携帯しておく」ことは、いざというときに役立ちます。もし、周囲の方がタバコを吸っているのであれば、日々、利用したほうが良いでしょう。吸いたい気持ちを我慢すると、人間関係が悪くなりやすいので、周囲と同じようにタバコを吸いたいと感じたら、素直に電子タバコを吸うほうが良いでしょう。

電子タバコを購入しようか考えている

今、タバコをかなりの本数、吸ってしまっております。以前は1日に1本だけと決めておりましたが、プライベートや仕事などのストレスで、本数が増えてしまいました。嫁からも止めるように言われておりますが、どうしても吸ってしまいます。禁煙もやろうと試みましたが、どうしても吸ってしまいます。何か代わりになる物があれば、タバコを止められると感じております。それを友人に話したところ、電子タバコを購入してみれば良いのではないかと言われました。確かにタバコよりも健康には良いです。水蒸気を吸うだけなので、今、健康のためなどを考えて、購入を検討しております。インターネットで調べてみると、そこまで高価ではない事を知りました。リキッドを購入していかなければならないのですが、それでもタバコを止められるのであれば、何も問題はありません。前向きに検討しており、恐らく次のお小遣いをもらった時に購入をします。とても楽しみです。全て、自分のためでもあり、家族のためなので、電子タバコで禁煙を成功させます。

趣味は電子タバコを吸う事

最近、ハマっている事があります。電子タバコを吸う事です。もう趣味として考えても良いでしょう。どうしてハマっているのかというと、色々なフレーバーがあり、それを楽しんでおります。毎日、色々なフレーバーを試しておりますが、自分の好きな物を探したり、気分によって変えてみたりするのが楽しいです。また、水蒸気を口から吐き出す時に輪っかを作ったりするのが楽しいです。これも練習をしました。色々な技術があり、動画で探してみると、色々と見つける事が出来ます。最初はやり方を調べずに自己流で訓練してみて、それでも出来なかった時に、やり方を聞いたり、調べたりして、練習をしております。今では簡単に輪っかは作れるようになりました。子供もそれを見て、楽しそうに喜んでおります。今後も電子タバコを吸う趣味を続けていきたいです。ちなみに、禁煙にも成功したので、本当に講習して良かったです。